February 21, 2017

NY5日目、6日目

さて、飛行機の中でこの日記を書いています。範宙遊泳、NYでの舞台は3日間無事終了しました。

6日目の今日は飛行機の時間までおのおの過ごし、現地時間16時55分、JFK空港発羽田行きの便に無事乗り込みました。

あとは帰るだけです。機内は日本人、日本語ばかり。ふむ。

機内...

February 19, 2017

NY4日目

朝、いつものようにコーヒーを作ってヨーグルト。

一時間ほど、日記を書く。

もう少し書こうと思うが窓から見るといい天気。外にでることに決める。

手早く準備。

いつものように、戻ってきたらピックアップだけできるように本番用や、劇場に持っていく荷物をまとめておく。

NYの朝の街に出て、...

February 18, 2017

NY3日目

朝、7時前に起きる。

コーヒーを作って飲んで、メールを確認。レスポンスをして、ヨーグルトを食べる。 

朝は手紙を書く。

書く前に、外に出てコーヒーとヨーグルトで舌を慣らした身体にニコチンを入れる。

早朝のNY。今日は晴れだ。

いい空と風だ。身体に良くない煙がうまい。

部屋に戻る。手...

February 17, 2017

NY2日目

この日は朝から行動。

NYの街を歩く。

起床後コーヒーを飲んでメープルヨーグルトを食べ、りんごをかじり、顔を洗って準備して、身軽になって朝のNYの街に。

とりあえずマンハッタンの南をめざす。

自由の女神が見えるであろう海の方まで歩く、という漠然とした目標のもと、とりあえず歩く。

...

February 16, 2017

NY1日目

日本の2/14の10時20分に羽田空港を出発し、約14時間のフライト。

島を出て太平洋に出て日付変更線を越えて、ハワイを越えて太平洋の残り半分を越えて、西海岸のシアトル、バンクーバー辺りの上空からアメリカに入り、大陸を横断。

このまま真っ直ぐ飛べば、大西洋に出てヨーロッパに...

February 12, 2017

▼1.28(Sat)

プネの劇場は建物の3階にあって、何か学校の講堂のような雰囲気。天井がとても低い場所だ。仕込んですぐに通し稽古。床と靴の相性が最悪。明日怪我しないようにしなければ。舞台の裏側にテラスのような場所があって、そこが気持ちよかった。クリケットコートが見えた。モモはあら...

February 10, 2017

▼1.21(Sat)

現在1月30日13時52分。プネの空港にいます。デリーに戻る飛行機が霧のため遅れていて空港で3時間足止め。日記を書いています。

1月21日、この日はバンガロール二日目にして千秋楽。昼と夜の公演でした。昨日みたいに気合いと集中力で持って行った次の日の公演というのは...

February 10, 2017

▼1.27(Fri)

お昼にホテル出発。

プネまでバスで4時間ほど。

朝、顔を合わせた皆がとにかく祝ってくれる。

皆ありがとう。

バスの中で誕生日プレゼント(チームからと範宙遊泳からのプレゼント2種!)とケーキをもらった。

まさか誕生日を海外で過ごすことになるとは。

でもこんな誕生日もいい記念...

January 31, 2017

▼1.14(Sat)

現在1月28日深夜2時46分、プネのホテルにいます。

プナと呼ぶ人もいるなと思って調べてみたら植民地時代の名称なのだそう。ムンバイより少し南、街の40パーセントが緑らしい。納得。木が多くて気持ちがいい。

まずいまずい、今日の日記になってしまう。

1月14日!この日は...

January 28, 2017

▼1.23(Mon)

宿泊しているホテルのWi-Fiがよく途切れたりしていて、部屋はまだいいのだけど朝食を食べる場所のWi-Fiはとにかく調子が悪かった。

ところが今朝は普通に繋がった、というか使えた。

今までは何だったのだろう。

今日はNeelと山本のバンガロールの俳優向けWSを午前中...

Please reload

​◼︎NEW
Please reload

◼︎ARCHIVE
Please reload

​◼︎SNS
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Theatre Collective HANCHU-YUEI

 2007年より、東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。

 現実と物語の境界をみつめ、その行き来によりそれらの所在位置を問い直す。

生と死、感覚と言葉、集団社会、家族、など物語のクリエイションはその都度興味を持った対象からスタートし、

より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。

 近年は舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、日本国内のみならずアジア諸国からも注目を集め、マレーシア、タイ、インド、中国、シンガポール、ニューヨークで公演や共同制作も行う。

 『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。

090-6182-1813(制作)

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon

© Copyright 2017 HANCHU-YUEI All rights reserved.