Theatre Collective HANCHU-YUEI

 2007年より、東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。

 現実と物語の境界をみつめ、その行き来によりそれらの所在位置を問い直す。

生と死、感覚と言葉、集団社会、家族、など物語のクリエイションはその都度興味を持った対象からスタートし、

より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。

 近年は舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、日本国内のみならずアジア諸国からも注目を集め、マレーシア、タイ、インド、中国、シンガポール、ニューヨークで公演や共同制作も行う。

 『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。

090-6182-1813(制作)

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon

© Copyright 2017 HANCHU-YUEI All rights reserved.

Please reload

​◼︎NEW

2016.12.12(mon)-17(sat) 田中美希恵

January 2, 2017

▼12.12(Mon)

日付が変わる少し前にデリー到着。

部屋のお湯が出なくて椎橋とあわあわする。

ボイラーみたいなスイッチを発見したけどすぐにお湯が出なくてとりあえず一晩蛇口を開けておく作戦。

 

 

▼12.13(Tue)

朝から「お湯出る?」とファーストフロア(日本で言う2階)の山本・福原から連絡が。

ボイラーのことを教えたけど時既におそし。(お湯の生成に時間がかかる)

結局二人共水を浴びたらしい。

 

Hauz Kars Village(東京でいう代官山みたいなエリア)に連れて行ってもらってランチ。

ちょっと周辺を探索した。

椎橋が「息を吐くようにクラクション鳴らしてくるね」と言っていたのが印象的だった。(インドは車もバイクもとにかくクラクションを鳴らしてくる)

YAMATOYAっていう日本食スーパーに連れて行ってもらって必要なものを購入。(安心感すごい)

 

15時からミーティング。

tadpole(タドポール=日本語でおたまじゃくし)のメンバーとご対面。

その後山本・福原はリハーサルのためのミーティング、私と椎橋で食料品を買いに行く。(もちろんアテンドしてもらった)

明日から自炊始める!

 

夜はNeel(tadpole主宰)の家でパーティー。

ニールの家にはレコードがたくさん置いてあって、DJブロンドロングヘアー(福原冠)が登場した。

ピザを食べつつ皆といろんな話をした。

 

明日からリハーサルが始まります。

今夜はファーストフロアのお湯は出ているかしら。

 

 

▼12.14(Wed)

今日からリハーサル開始。

午前の部はフィジカルなこと中心に。

いつもタドポールがやっている呼吸方(ヨガみたいなもの)を教えてもらう。

私も少しストレッチを皆に教えた。インド人女優のSheebaはすごく気に入ってくれてたぽい。

 

午後はディスカッション。

架空の街について、様々なifのことを話し合う。

終わりの方に日本人俳優で架空の街にいる人々としてパフォーマンスをする。

福原さんが無茶振りされたダンス、ここでは伝わらないだろうけど、とてもおもしろかった。

 

【注】

Neel(ニール) tadpole主宰・作家・演出家

Momo(モモ) tadpole俳優

Sheeba (シーバ) 女優

Piyush (ピユシュ) 俳優

がよく日記に登場することになると思います。

 

リハーサル後皆でコーヒーを飲んで帰宅。

宿で範宙メンバーで晩ご飯を作った。

温野菜とチャーハン。

食後は今日買ってきたマサラティーのティーパックを使ってチャイを煮出した。

牛乳買っておいてよかった。

チャイを飲みながら本日のフィードバック。

フィードバックの内容は割愛。

明日も頑張ろう。

 

 

▼12.15(Thu)

毎朝スッキリ目が覚めてて、それはきっとテレビを観ていないからだと思う。

毎朝リアカーで野菜売ってるおじさん(腹からとても声が出てる)の声で目が覚めている。

 

今日はダンスを作るワークと、言葉以外でコミュニケーションをとるワーク。

 

夜は共演するPiyushが出演する舞台を観に行った。A Barefoot Production(直訳で裸足計画)の「Three Hearings on the Existence of Snakes in the Human Bloodstream」という作品。

2月に我々も上演する劇場、ODDBIRD。(デリー市内です)新しい劇場で、そしてインドでは珍しくカフェ&バーが併設されている。

 

帰宅してから部屋に蚊がいるなーと思ってたら蚊に刺された、しまった。

 

 

▼12.16(Fri)

今日からNeelもリハーサルに参加。(Neelは2日間別の仕事のため不在だった)tadpoleの人たちは引き出しがたくさんあって、めちゃくちゃ興味深い人たち。私たちは毎日何回もinterestingって言ってる。

 

リハーサル帰りに福原さんと椎橋と宿の周りを少し探索した。

近くにSUBWAYがあって、いつか行こうと思う。(ちなみにだいたい100ルピー前後で、日本円だと160円くらいだから日本の感覚だとめちゃ安い)

ミルクスタンド(牛乳屋さん)ではパックというか袋詰めで牛乳を売ってて、けっこう日本人的には衝撃的。1回開けたらボウルとかに保存しないといけないから、不便だなあ、でもそういうのインドっぽいよなあ、と思う。

 

アイス屋さんを見つけて、アイス食べた。

店員があり得ないぐらい多い謎のアイス屋さんだった。アイス美味しかったけど。(私の分上手く伝わってなくてコーヒー味がダブルになってしまった。美味しかったけど)

 

今日も晩ご飯を皆で作った。山本さんが我々にペペロンチーノを作ってくれた。(まさかインドで山本作ペペロンチーノ食べられるとは、みきえパスタに感動)

ただし野菜は椎橋と私が切った。(重要)ついにお味噌汁も。(女子作)そして牛乳を手に入れたのでチャイブレイク。

チャイは相変わらず最高。

 

そのまま本日のフィードバックへ。

といってもリハーサルのフィードバックというか、雑談に近いラフな感じで。でもわりといつも深めな話したりしてます、よ。

フィードバックの内容書けないんだけど。

今日はだいたい人間としての話みたいな内容だったな。

 

今日はセカンドフロアからアゲアゲな音してるなーー。(深夜です)

 

 

▼12/17(Sat)

何時に寝ても朝だいたい決まった時間に目が覚めるようになってきた。

健康的な生活~。ただインドは鳩が多くて、鳩がうるさい。(部屋のベランダに来ちゃう)

 

今週のリハーサルは午前の部でフィジカルワークショップ、午後の部で本編に繋がるような内容をやってきたわけだけれど、今日のフィジカルワークショップにて体を二点だけ床に付いてる状態で動き続けなければならないワークをやって体がバキバキになった。

tadpoleの人たちすごいことやってるな~。

 

ランチに毎日カレー食べてるんだけど、夜ご飯もカレー作ってみた。

初めて肉屋さんで鶏肉買ってみた。

鶏肉といろんな野菜を入れまくって、とても美味しいカレーになった。

 

先日牛乳を買ったんだけど、今更ながら牛乳3個分のところ4個分のお金とられてたことに気がついてショックでかい。

ワザとかどうかわかんないけど、でも3個出しといて4個分の値段を電卓で出してきたわけだから、今けっこう疑ってる、ミルクスタンド。

 

明日はオフ。範宙メンバーで周辺を探索することにした。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

◼︎SNS
Please reload

​◼︎ARCHIVE
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square