Theatre Collective HANCHU-YUEI

 2007年より、東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。

 現実と物語の境界をみつめ、その行き来によりそれらの所在位置を問い直す。

生と死、感覚と言葉、集団社会、家族、など物語のクリエイションはその都度興味を持った対象からスタートし、

より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。

 近年は舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、日本国内のみならずアジア諸国からも注目を集め、マレーシア、タイ、インド、中国、シンガポール、ニューヨークで公演や共同制作も行う。

 『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。

090-6182-1813(制作)

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon

© Copyright 2017 HANCHU-YUEI All rights reserved.

Please reload

​◼︎NEW

2017.1.9(tue)-1.15(mon) 田中美希恵

January 21, 2017

▼1.9(Tue)

オフ明けの今日脚本ができた。(まだ多少手直しが入るらしいが)

そしてもうあと10日ほどでバンガロール公演の幕が開ける。

Piyushと私のシーンを少し稽古したんだけど、まさに異文化交流してるなあという気持ちになった。

ここからガンガン進めていかなくては。

 

夜は国際交流基金の宮本所長と夫津木さんとごはん。

カレーとインディアンチャイニーズが食べられるレストラン。

全て美味しくて、たくさん食べてしまったな。

インドでも食に対する好奇心が尽きない。(平たく言うと食いしん坊なんだけど私ただ食べるだけじゃないから)

 

今日もよく眠れそう。

 

 

▼1.10(Wed)

Momoの誕生日。

朝からMomoはハイテンション気味だった。(気がする)

リハーサル後にMomoへのケーキが登場。

インドでは嬉しいことは皆に分け与える風習があるらしく、誕生日ケーキは誕生日の人が切って皆にあげるらしい。

誕生日パーティーも主役が全部プロデュースする。

 

リハーサルの方はといえば、脚本もできたしあともうガンガン稽古するのみ。ん

稽古するのみだ。

 

リハーサル後はMomoの家でパーティー。

といってもみんなで集まってお酒を飲んでいたぐらいなんだけど。

本当にみんな陽気だ。人間の根本が陽気だと感じる。(きっと日本人が陰湿すぎるのもある)

彼らを見ていると、本当に自分は感情が表情に出なさ過ぎなんだなと思う。

 

パーティーや外食したりするとき、インドだし汚れても破れてもいいやみたいな服ばかり持ってきた自分に、後悔しています。(地味目な服が多めという意味)

 

 

▼1.11(Thu)

夜のミーティングでいろいろ話し合う。

話し疲れて、本当に寝落ちした。

 

今日は念願の屋台のチャイが飲めた。

甘くて最高。

日本でももっとチャイは市民権得るべき。

 

 

 

 

 

▼1.12(Fri)

 

デリー公演会場であるODDBIRDにてリハーサル。

途中まで通した。

演出家たちも通してみて見えたものがあったようだし、我々俳優も途中までだけど通してみて気付きや反省があったように思う。

明日もここでリハーサル。

 

夕方から日本人で私だけ暇になってしまって(他の日本人はNeel家の稽古場で抜き稽古)Momoの家に遊びに行った。

稽古場ではわりと雰囲気で何言ってるかわかったりするのだがプライベートな時間はなかなかリスニングが大変。修行だと思うようにしている。

でもMomoは私があまり英語話せないということもわかっているし、優しい。

あとけっこう察してくれたりもする。(すごい)

簡単なことしか返せなくてすまん!と心の中で思っている。

すまん!

 

 

▼1.13(Sat)

本日もODDBIRDにて。

内容としては後半部分を細かく作っていった。

 

お昼休憩中Momoが道にラクガキした。

椎橋と私が一緒だったから3人の名前を書いて、それはなんてことない普通のラクガキだったけど、なんだか泣ける感じに見えた。

かわいいやつだなMomo。

 

夜は照明のAnujに招待されてローリーに参加した。

ローリーは暦上の冬の終わりを祝う祭で、近所の人や全然関係ない人も交えて行う。(かなり大事なお祭りみたいです)

焚き火をしてそこに冬に収穫する穀物を時計回りで3周回りながら少しずつ入れて最後に礼。

トウモロコシとゴマとピーナッツ。

焚き火を終えたらホストの家でディナー。

美味しいカレーをいただく。

インド料理は言葉で言い表せないほどおもしろい。

基本カレーなんだけど、カレーのレンジがすごくある。

Anujのお父さんが写真とか動画を撮りまくっていたのがとてもかわいかった。

インドを知れば知るほどこの国が愛しく思える。

 

 

▼1.14(Sun)

通訳のカナさんから、Momoにインドで最敬礼の意味のジェスチャー(手のひらで相手の足を触ってその手のひらにキスする)をするとすごく嫌がると聞いて実践してみた。

本当にすごく嫌がっていた。

なぜ彼は嫌がるのか今度聞いておく。

 

暦上、今日が日本でいう冬至らしい。

明日からどんどん暖かくなっていくらしい。

嬉しい。(インドの家は石造りで窓も少なくて冬はとても部屋の中が冷える)

 

今日は洗濯機の機嫌が悪くて洗濯機を3時間ぐらい回していた気がする。(いちいち止まってしまっていた)

 

 

▼1.15(Mon)

午前中のみリハーサル。

とあるところのシーンとシーンの繋ぎを考える。

この繋ぎを考える作業が範宙遊泳っぽいなと思ったり。

 

リハーサル後Momoを誘ってランチ。

今日行ったお店はケララ州の料理で、アポムという薄いパンケーキみたいなものを食べた。

これがとても美味しかった。(もちろんカレーも)また行きたい。

当初行こうと思っていたリトルサイゴンというベトナム料理屋は今日から一ヶ月ほど正月休み(長っ)らしくもう行けないことが発覚した。(店の前でリトルサイゴンのおばさんとすれ違ったときに聞いた)

 

その後Momoと椎橋とアイスクリームを食べて近所を散歩。

公園で骨太な男達がクリケットをして遊んでいるのを横目に好きな異性のタイプを話し合ったりしてまったりした。

Momoが「君たちが帰国してしまうと寂しいよ」と言ってくれた。

その台詞はまだ早いぜMomo。

ツアー先でも公園探そうぜ。(でもこんなに公園が多いのはデリーだけのようです)

 

そして今(インド時間23時)突然の断水。詰んだ。

朝になったら水出ますように、、、

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

◼︎SNS
Please reload

​◼︎ARCHIVE
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square