INFORMATION 

220510_digdig_design-flyer_fix.jpg
次回公演

チケット発売中!

範宙遊泳

『ディグ・ディグ・フレイミング!

〜私はロボットではありません〜』

2022年6月25日(土)〜7月3日(日)

東京芸術劇場 シアターイースト

作・演出:山本卓卓

出演:埜本幸良 福原冠 

   亀上空花

   小濱昭博(劇団 短距離男道ミサイル)

   李そじん(青年団/東京デスロック)

   百瀬朔

   村岡希美(ナイロン100℃/阿佐ヶ谷スパイダース)

604688.jpg
山本卓卓

第66回岸田國士戯曲賞受賞

​書籍出版

『バナナの花は食べられる』の上演台本が、第66回岸田國士戯曲賞を受賞いたしました。

これまで出会って言葉を与えてくださった皆様に、育ててくれた作品たちに、心より感謝いたします。

なによりも座組みの皆様、ありがとうございました。

5月6日、白水社より出版されます。

書き下ろしのあとがきや付録もご期待ください🍌🌸

FRfFDbwaIAA34Ye.jpeg
山本卓卓

新作情報

KAAT EXHIBITION 2022

鬼頭健吾展|Lines

2022年5月1日(日)〜6月5日(日)

KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム

関連企画『オブジェクト・ストーリー』

劇場のあちこちに存るいろいろな「モノ」たちの呟きを書き下ろし、ドラマインスタレーションとして展開いたします。

FNeufbJaQAYcsuY.jpeg
次回公演

ストレンジシード静岡2022に参加いたします

誰もが知っている物語のつづきを自由に妄想して、おとなもこどもも一緒に楽しめる演劇にするシリーズ

ストレンジシード静岡2022参加作品

範宙遊泳 <シリーズ おとなもこどもも>

『かぐや姫のつづき』

作・演出:山本卓卓

出演:埜本幸良 福原冠 李そじん

2022年5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)

omote02-01.jpg
無料配信

『うまれてないからまだしねない』

​9言語字幕付きで無料公開中!

The Japan Foundation国際交流基金

「STAGE BEYOND BORDERS –Selection of Japanese Performances–」

 

範宙遊泳『うまれてないからまだしねない』

作・演出:山本卓卓

出演:大橋一輝 熊川ふみ 埜本幸良 伊東沙保 大石将弘(ままごと) 椎橋綾那 田中美希恵 名児耶ゆり 波佐谷聡 福原冠

2014年、東京芸術劇場 シアターイースト

2654_xl.jpg
山本卓卓

エッセイを寄稿しました

「新潮」 2022年3月号

(未来の)文豪のための戯曲の書き方入門/山本卓卓

戯曲の執筆術を指南する野心的なエッセイです。ぜひ紙面をご覧ください。

01_ATVOL3_KV.jpg
山本卓卓

アーカイブ公開中

子どもといっしょに見たい・体験したい芸術について、子育て中の親やアーティストなどそれぞれの視点でお話しします。

THEATRE for ALL

ALLなカタリバ VOL.3「子どもといっしょに!」

2/24(木) 13:30–14:30

無料・予約不要・Facebookページにてライブ配信

新しい 演劇の作り方-2.png
山本卓卓

中高生向け講義・創作の授業を行います

10代のためのクリエイションの学び舎「GAKU」と、新たなプログラム「新しい演劇のつくり方」を立ち上げ、中高生が演劇を通して主体性を見出す機会を創出します。

LOGO_1920_edited_edited.png
映像公開中

家族で楽しめる映像作品を作りました

文京シビックホール 響きの森きっずリモートプログラム

範宙遊泳 <シリーズ おとなもこどもも>

『ももたろうのつづき』

作・演出:山本卓卓

出演:埜本幸良 福原冠 名児耶ゆり

誰もが知っている普遍的な物語の、その後のオリジナルストーリーを、YouTubeで無料配信しています。

おうち時間の楽しみのひとつとして、ぜひご覧ください!

スクリーンショット 2021-09-20 17.35.30.png
山本卓卓

インタビューが掲載されました

文京シビックホール発行のフリーペーパー『Bunkyo(文京)アカデミースクエア』第249号に、『ももたろうのつづき』創作時のインタビューが掲載されています。

聞き手は山﨑健太さん。

区内各所で配布されるほか、PDFでもお読みいただけます。

​ぜひご一読ください。

スクリーンショット 2021-09-27 12.49.45.png
山本卓卓

ボン・パーク&山本卓卓 -

原サチコが紹介する日独若手演出家

オンライン・リーディング『ハート泥棒(Die Räuber der Herzen)』の関連企画として実施された座談会で、日独それぞれで活躍中の若手演出家(88年生まれ)、ボン・パークと山本卓卓(劇団「範宙遊泳」主宰)が俳優の原サチコを交えて、自身の活動や創作手法についてトークを繰り広げました。

​アーカイブをご覧いただけます。

yamamotosuguru_edited_edited.jpg
戯曲公開

八王子学生演劇祭2020のワークショップに

提供した​戯曲が公開されました

『卒塔婆BBA小町』

原案:『卒塔婆小町』原作:観阿弥 改作:世阿弥 作:三島由紀夫

作:山本卓卓

八王子学生演劇祭2020 全年齢向け「自宅で演劇!リモート参加」11月23日(月・祝) 13:30-16:30に行ったWSの成果発表映像上映は、諸般の事情で残念ながら中止となりました。

戯曲でお楽しみいただけたら幸いです。

三人姉妹の女たちビジュアル.jpg
テキスト提供

「三人姉妹の女たち」に

テキストを提供しました

「三人姉妹の女たち」

テキスト:藤原佳奈・山本卓卓

出演:坂口彩夏 成田亜佑美 万里紗

企画と出演:李そじん

アントン・チェーホフ『三人姉妹』に登場する4人の女性をモチーフに、4本のモノローグを書きました。

音声でお楽しみください。

むこう側の演劇_シリーズ旅の旅_無音の旅.jpg
新作

むこう側の演劇 新作を公開しました

範宙遊泳 むこう側の演劇

シリーズ旅の旅#1『無音の旅』

作・演出:山本卓卓

​2020年10月23日(金)20:00公開

S__40968218.jpg
山本卓卓

インドネシアで戯曲集が出版されました

昨年参加したアジア劇作家会議の記録として、インドネシアで戯曲集が出版されました。

『幼女X(英題:GIRL X)』(翻訳:寺田ゆい)と記録写真などが掲載されています。

「STATES OF CRISIS」

COLLECTION FROM ASIAN PLAYWRIGHTS MEETING 2019

映像作品

アートにエールを!東京プロジェクトに参加しています

『とある私の話』

作・編集:山本卓卓

音楽:埜本幸良 福原冠

イラスト:たかくらかずき

制作助手:川口聡 柿木初美

制作:坂本もも

企画製作:範宙遊泳

yamamoto1-e1595834657884.jpg
山本卓卓

コラムを執筆しました

演劇創造都市・横浜を経由して様々なフィールドで活躍するアーティストやクリエイターたちが寄稿するシリーズ「around YOK」第二回

創造都市横浜:コロナ禍から生む演劇

〜中堅に差し掛かる若手演劇作家の咆哮〜 山本卓卓さん

image.png
山本卓卓

レポートを執筆しました

アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)フェローシップ2018を受けた半年間のニューヨーク滞在を振り返り、ACCのサイトに寄稿しました。

本卓卓:NY滞在レポート "ユーモアが分断を越える"

無料公開

記録映像を無料公開しています

範宙遊泳はこれまでも、積極的に記録映像を無料公開してきました。

コロナウイルス感染拡大により、多くの劇場の扉が閉ざされた今、さらに多くの作品を無料公開することといたします。

再び劇場で上演できる日が来るまで、画面の中でお楽しみいただけますと幸いです。

​今後の活動資金にさせていただきますので、ぜひドネーション・チャンネル登録でご支援のほど、よろしくお願いいたします!

山本卓卓

エッセイを寄稿しました

公益財団法人セゾン文化財団が発行するニュースレター「viewpoint No.90」にエッセイを寄稿しました。

 

「viewpoint No.90」

【特集: 舞台で使える英訳を目指して ─ ジャパン・ソサエティーの「日本現代戯曲英訳版プレイ・リーディング・シリーズ」 を振り返る】

●「タネ蒔きにかける使命と夢:日本語戯曲の英訳版リーディング」塩谷陽子

「こわがりな旅人」山本卓卓

●「日本の現代演劇に対する米国の視点 ─ ジャパン・ソサエティーと彼らが紹介するアーティストたちへの、あるプロデューサーの想い」ケイト・ローワルド 

ACCCC_0627_final-1.jpg
山本卓卓

アーカイブ公開中

トークイベントに参加しました

ACC カルチュラル・カンバセーションズ 〜 シリーズ:

ニューノーマルにおけるアートを考える 〜
 

第一回:コロナ禍と演劇 岩城京子 × 中村 茜 × 山本卓卓

 

●ライブ配信日時:2020年6月26日(金) 18:00-19:30

(トークの後半において視聴者とのQ&A有り)